医療事務試験の難易度は簡単?それとも・・・

医療事務 難易度

医療事務試験の難易度は合格率70%!?

医療事務 資格

医療事務試験の難易度は、資格にもよりますが、きちんと時間をかけて真面目に勉強していけば7割以上の方が合格するレベルと言われています。

 

なぜなら、医療事務試験は職業訓練的な内容であって、競争試験ではないからです。あくまで専門家を育成する研修ですから受験者を落とすのが目的ではありません。

 

医療事務試験そのものは、マークシート形式の学科試験と、診療報酬請求としてのレセプト作成という実技試験の2種類です。マークシートについては選択するだけなので慣れれば大丈夫ですが、レセプト作成については要注意です。

 

医療事務として就職したら、レセプト作成を中心にしながらも患者さんへの応対などを行っていきます。ゆえに、ただ合格を目指すだけではなく、仕事としてやっていけるようにしっかり練習しておきましょう。

 

なお、医療事務試験では教材の持ち込みが許可されていることが多いので、講座で気になった点を書き込みしておくと有利になりますね。

 

また、医療事務資格によっては試験が実施される時期や間隔が異なります。すべての医療事務資格が毎月実施されるわけではありませんので、試験日から逆算して勉強の計画を立てると良いでしょう。時間が空くとどんどん忘れてしまいますから、ブランクを作らずに受験することをお勧めします。

 

[PR]医療事務講座を比較するなら無料のココがおすすめ♪

医療事務資格|シカトル

一番安い講座が見つかる!簡単1分で請求完了♪

医療事務資格試験の難易度は自分にあったものから挑戦するのが合格のポイント!

現在のところ、医療事務試験は国家試験ではないので、十分に注意しましょう。

 

国家資格とは官公庁が認定しているものであり、高い信頼性があります。
例えば、医療行為ができる看護師は国家資格の1つで厚生労働省が管轄しています。したがって、看護師試験に合格すると、厚生労働省のトップである厚生労働大臣の名前において、合格証明書が交付されるのです。

 

それに対して、医療事務は民間の団体が認定している民間資格なので、それぞれ難易度にバラつきがあります。
したがって医療事務資格試験の難易度についてもも、比較的簡単なものから経験者でも難しいものまで幅広くあるのです。さらに、即戦力の人材を育成する為に、指定した講座を修了することが必要条件となっている資格もあります。

 

複数の民間団体が医療事務試験を行っていますが、主催している民間団体によって、難易度も医療事務試験で重視しているポイントも違うので、自分に合った医療事務試験を選ぶことがポイントです。

 

自分に合った医療事務講座を探すのにおすすめなのが、はじめて医療事務の勉強をスタートする方にも人気の一括資料請求サービスです。いろいろな医療事務講座の資料を無料で簡単に一括資料請求ができます。

 

ネットで簡単!もちろん無料!まずは資料請求してみましょう!!


まずは、いろいろなスクールや通信講座の資料を取り寄せて情報収集するのがおすすめです!
24時間いつでもネットから!無料で!簡単に!資料請求できるので初心者でも安心♪


自宅や職場から最寄りのスクール・教室(通いたい地域、都道府県、沿線から検索)、さらに主婦に人気の通信講座まで、お気に入りの医療事務資格講座を見つけてください!


1分で請求完了

医療事務資格資料請求

 

 

 


PAGE TOP